作品メニュー
”今月の窯出し”のほかにもたくさんの商品を取りそろえております。是非、”作品メニュー”の方もご覧ください!
森のこみちについて
小嶋亮子

小嶋亮子こじまりょうこ

1971年 魚座
京都成安女子短期大学・立体造形科
父・小嶋太郎(布引焼窯元)に師事

おなか空いたナ・・時間を忘れてつくる小物たち。天神の森の自然界からアイデアを少しもらって土に模す。見るというより「出合ってしまった」と感じて頂けたら嬉しい。

コンセプト

土という素材を生かした暖かさのあるデザインの追求とこまかな細工、素焼きの段階での丁寧な仕上げ、そして焼き上がりを想像しながら釉薬をのせてゆく。布引焼の特色である柔らかな色調の七彩天目が、窯の中で動物達に生命力を与えてくれる。思わず手に取って見たくなる、そんなもの達を目指しています。

森の工房 布引焼窯元

父小嶋太郎の築いた布引焼窯元でスタッフの一人として個性的な作品を生み出している。
窯元の特色である「七彩天目(ななさいてんもく)」は独自に開発された柔らかな色調をもつ釉薬で、窯変による深い透明感を伴い、丹念な技法がこれまでにない現代的なデザインでの表現を可能にしている。

窯元はこちら www.nunobikiyaki.jp

ホームページへもどる